低金利なキャッシングを選択しよう

キャッシングは比較的金利が高く設定されがちですが、必ずしも金利が高いというわけではありません。選び方によっては負担額が少ない金利で設定しているところもあります。返済額が大きくならないためにも重要なポイントになるので、ここでは低金利が可能な消費者金融を見極めるにはどうするべきかについて紹介します。

まず、見極めるのに大切なことは金利の上限で比較することです。例えば10%から15%と設定しているところと、8%から17%と表示されているところと比べると二つ目に紹介した方が安く感じるかと思いますが、必ずしも二つ目が低金利だとは限りません。金利の上限はそれぞれ異なり、基本的にキャッシングは上限で設定されていることが多くなっています。その為二つ目の方が17%の上限になるので金利は高くなってしまうことがあります。低金利の消費者金融に申し込みをするためにも重要なポイントになるのでしっかりと見ておきましょう。

また、消費者金融の「ノーローン」のように利息無料期間を設定しているところもあります。ノーローンのように一週間のうちに返済をすれば利息が発生しないなどこういったサービスを行っているところもあり、期間内に返済できるなら安く利用できるので、サービスの内容も確認しておくといいでしょう。