Monthly Archives: 4月 2017

低金利なキャッシングを選択しよう

キャッシングは比較的金利が高く設定されがちですが、必ずしも金利が高いというわけではありません。選び方によっては負担額が少ない金利で設定しているところもあります。返済額が大きくならないためにも重要なポイントになるので、ここでは低金利が可能な消費者金融を見極めるにはどうするべきかについて紹介します。

まず、見極めるのに大切なことは金利の上限で比較することです。例えば10%から15%と設定しているところと、8%から17%と表示されているところと比べると二つ目に紹介した方が安く感じるかと思いますが、必ずしも二つ目が低金利だとは限りません。金利の上限はそれぞれ異なり、基本的にキャッシングは上限で設定されていることが多くなっています。その為二つ目の方が17%の上限になるので金利は高くなってしまうことがあります。低金利の消費者金融に申し込みをするためにも重要なポイントになるのでしっかりと見ておきましょう。

また、消費者金融の「ノーローン」のように利息無料期間を設定しているところもあります。ノーローンのように一週間のうちに返済をすれば利息が発生しないなどこういったサービスを行っているところもあり、期間内に返済できるなら安く利用できるので、サービスの内容も確認しておくといいでしょう。

設定される金利について

キャッシングを利用するにあたって金利について知りたい方も多いかと思いますが、主に設定されている金利には上限金利と下限金利が存在しています。それぞれについて知っておく必要があるので、ここでは金利のことについて説明をします。

まず、キャッシングの金利は借入を行ったことがある人ならわかると思いますが、基本的には固定金利ではありません。金利は幅広く設定されており、基本的には実質年率4.5パーセントから18パーセントと設定されていることが多くなっています。キャッシングには上限金利と下限金利が設定されていますが、その中の多くは上限金利を利用しているケースが多いと言われています。

では、上限金利とは何かというと、基本的には約4%から18%と設定されている中でも一番大きな数字の18%に設定されているということです。キャッシングの金利は18%になっていることが多く、他の方法に比べても利息が高くなるケースがあります。その為、利用の際には金利については確認してから申し込みを行わなければなりません。

実際にキャッシングは上限金利で設定されていることが多いですが、必ずしもそうではなく、中には金利を安く設定しているところもあります。選び方は重要になるので慎重に調べてから選択するようにしましょう。

キャッシングの金利を無料にする方法

お金が必要な時にすぐに現金を引き出すことができるのがキャッシングで、多くの利用者が存在しています。しかし、忘れてはいけないのが借りたら発生する利息です。利用条件によっては利息の総額が高くなってしまい、返済の負担が大きくなることも考えられます。利用前には合計の利息を低くするためにどうすればいいかを考えてから検討する必要があります。まずここではキャッシングの金利についてを話します。

キャッシングは利用すると利息が発生すると言いましたが、キャッシングはうまく利用すれば金利をゼロに抑えることが可能です。その方法は利用したその日のうちに返済を行うことです。なぜ、その日のうちなら利息が発生しないのかというと、民法で初日不算入という決まりが存在しています。これによって借入をしたその日に返済することができれば利息は発生することがないというシステムになっています。その為、借りたその日に返済まで完了すれば利息を発生することはなく利用が可能なので、返済の負担が大きくなることはありません。

しかし、注意点としては金融機関などの営業時間を事前に確認しておくことです。特に銀行は営業時間が決まっていることがあり、営業時間外には返済をすることができな場合もあります。そうなると利息が発生してしまうことになるので、事前に営業時間は調べておく必要があります。

このように、利息について話しましたが、まだまだ見ておきたいポイントはあるので、このサイトでは金利に関する内容について話します。